不景気を生き抜く

不景気を生き抜く

自分が見つけた小遣い稼ぎと資産運用を記事にしています。

【LINE】買い物でポイントを貯める方法【3選】

楽天スーパーポイントに続き、ポイントを貯めるための買い物の仕方についてです。

 

今回はLINEポイントです。

 

結論だけ言うと、Tポイントと楽天スーパーポイントに比べたら少ないです。

 

f:id:how-to-earn:20200920175637j:plain

 

前回は以下の記事になります。

 

how-to-apply.hatenablog.com

 

以下の内容で説明します。

 

 

LINEクレカを使用する

LINEクレカは、他のクレジットカードと同様に、使用するとポイントが貯まりますです。

 

現在、ポイント3倍還元行っており、個人的な感想ですが、買い物すればだいぶ貯まります。

 

注意点としては、LINEクレカは使用しないと、初年度以外で、1年間使用しなかった場合、年間費が1,250円が掛かります。

 

LINEショッピングを利用する

買い物したいショッピングサイトがあったら、LINEショッピングでそのサイトがあるかもしれません。

 

サイトによって還元ポイントが異なりますが、最低でも0.5%ほど還元されます。

 

LINEアプリを起動して、該当サイトのアイコンをクリック、サイトを開くだけでいいので、気軽にできます。

 

LINEデリマで宅配

LINEデリマは、UberEatsや出前館のように、特定のお店の料理の宅配を依頼できます。

 

100円で1ポイント貯まるので、LINEポイントがどうしても貯めたい場合は、こちらを利用することをオススメです。

 

デメリットについてですが、個人的ですが、取り扱いの店舗数がUberEatsより少なく感じます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

自分の調査した範囲ではありますが、思ったより貯める方法があるんだなっと思いました。

 

LINE証券でポイントを利用するため、今回の調べたサービスを、出来るだけ利用するよう工夫したいと思います。

 

以上です。また買い物でポイントをお得に貯める方法があったら記事にします。

配当金目当てのポイント投資 【2020年9月 途中経過】

配当金目当てのポイント投資について、8月の途中経過を報告します。

 

前回は以下の記事になります。

 

how-to-apply.hatenablog.com

 

前回からの変化は、口数が増えた程度です。

 

ちょっと、つまらない展開です。

 

f:id:how-to-earn:20200916004555j:plain

 

以下の内容で説明します。

 

 

投資状況

現在、ポイント投資の状況は以下の通りです。(2020年9月16日時点) 

 

楽天証券

  • 三菱UFJ国債券オープン(毎月分配型):3,213口
  • 東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型):2,467口

 

SBI証券

  • 三菱UFJ 国内債券インデックスファンド:2,267口
  • グローバル3倍3分法ファンド(隔月分配型):2,599口

 

LINE証券

 

SBI証券投資信託は少し増えていますが、他は変化がほとんどありません。

 

楽天スーパーポイントLINEポイントが中々貯まらない状況です。

 

Tポイントは、日用品をウェルシアで購入しているので貯まりやすいです。

 

買い物以外では、ほとんど手が付いていません。

 

現状の配当金額

今月の予想配当金は、38円です。

 

詳細は以下の通りです。

 

  • 三菱UFJ国債券オープン(毎月分配型):3円
  • 東京海上・円資産バランスファンド(毎月決算型):7円
  • グローバル3倍3分法ファンド(隔月分配型):28円

 

こうやって見ると、少しづつ金額が増えていますね。 

 

金額の予想ですが、前月の金額から計算しています。

 

毎月分配型の方は、ほぼ固定の金額が分配されます。

 

グローバル3倍3分法ファンド(隔月分配型)は少し値動きがあるので、上記の金額からずれる可能性が高いです。

 

今後について

Tポイントは、現在の方法で引き続き貯めていく予定です。 

 

楽天スーパーポイントは、Amazonなど別サイトで買っているものを楽天市場に変えるくらいでしょうか。

 

LINEポイントは、Google Playのポイントが貯まってきているので、それを交換すれば、株の保有数は増えると思います。

 

以上です。また月末に報告いたします。

【楽天】買い物でポイントを貯める方法【3選】

前回に引き続き、ポイントを貯めるための買い物の仕方についてです。

 

今回は楽天スーパーポイントです。

 

f:id:how-to-earn:20200913205749j:plain

 

前回は以下の記事になります。

 

how-to-apply.hatenablog.com

 

以下の内容で説明します。

 

 

ポイント倍率を最大の15倍にして、楽天市場で買い物

楽天市場では、条件を満たすことで、ポイント倍率が上昇していきます。

 

条件と倍率はそれぞれ異なりますが、楽天会員であることや楽天カードの利用、楽天モバイルを契約しているなど、楽天のサービスを利用することで上がっていきます。

 

仮にすべての条件を満たさなくても、楽天市場で買い物する日を、0と5のつく日にして買い物するだけで、ポイント倍率に2倍が付与されます。

 

※0と5のつく日の買い物には、エントリーが必須です。

 

買い物マラソン

上記の同じく、楽天市場で買い物します。

 

違いとしては、買い物マラソン実施中に、一店舗ごとに1,000円以上買い物することで、ポイント倍率がどんどん上がっていくことです。

 

最大でポイント倍率が10倍まで上がります。貰えるポイントの上限は、10,000ポイントとなっています。

 

注意点としては、買い物マラソンで貰えるポイントは、期間限定ポイントです。

 

楽天証券では使用できません。

 

楽天ペイのSuicaを使用

最近出てきた楽天ペイのSuicaです。

 

電車での移動が多い東京であれば、大きなメリットがあります。

 

チャージするたびに、200円ごとに1ポイント付与されるため、今までと同じくチャージしていれば、ポイントがどんどん貯まっていきます。

 

コンビニなどの支払いもSuciaにしていしまえば、Suicaのチャージ回数が増えていくため、貯まりやすくなると思います。

 

まとめ

いかがでしょうか。

 

楽天スーパーポイントは、やはり楽天市場での買い物が一番貯まりますね。

 

今回はメジャーどころが一番効率がいいことが分かっただけ、ためになりました。

 

以上です。次はLINEポイントの貯め方を調査してみます。

【Tポイント】買い物でポイントを貯める方法【3選】

ポイ活をしている私ですが、中々貯まらず困っています。

 

そこで、買い物で、出来る限り多くポイントを貯める方法がないか調べてみました。

 

f:id:how-to-earn:20200908195011j:plain

 

今回はTポイントを対象に調べてみました。

 

以下の内容で説明します。

 

 

ウェルシアで買い物

定番ですが、ウェルシアでの買い物です。

 

ウェルシアでは、ポイント2倍の日や、特定の商品に高いポイントが付いています。

 

この記事を書く前日(2020年9月7日)に買い物をしたのですが、約2,000円買い物して、85ポイント貰えました。

 

約4%ほどの還元になりました。

 

yahoo!カードで買い物すれば、さらに100円に付き、1ポイント付きます。

 

メディアでもよく取り上げられますが、割とバカできない還元率になります。

 

Yahoo!ショッピングで買い物

Yahoo!ショッピングでは、一部ストアでTポイントの還元があります。

 

Yahoo!カードでの支払いと合わせれば、2%ほどのポイント還元を受けられます。

 

PayPayが出来る前は、Tポイントのみだったのですが、今はPayPayボーナスライトというポイントが中心となっており、Tポイントの還元は少なめになりました。

 

それでも、PayPayで支払いをしている人に取っては、TポイントとPayPayボーナスライトの両方が貰えるので、かなり得します。

 

利用する価値は、今でも十分にあります。

 

Tポイントアプリの限定クーポン

スマホのTポイントアプリにクーポンがあります。

 

アプリを開いて、クーポンを選び、お店で支払い時にTポイントのバーコードを読み込んでもらうと、ポイントが付与されます。

 

割と高いのでオススメです。

 

クーポンによって条件が違うので、クーポンの利用条件を十分に読んでから利用する必要があります。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

お金を使う以上、少しでも還元があると嬉しいと思います。

 

今回の記事が参考になれば幸いです。

 

以上です。次回は別のポイントを調査して、記事にします。

米国ETFの配当金について【2020年9月】

今回から米国ETFの配当金について記事にします。

 

2020年9月の配当金についてです。

 

f:id:how-to-earn:20200905145225j:plain

 

以下の内容で説明します。

 

 

配当金額について

保有している銘柄と口数については、以下の通りです。

 

VTを1口だけ追加購入しています。

 

f:id:how-to-earn:20200905135132j:plain

 

前回の報告は以下の記事になります。

 

how-to-apply.hatenablog.com

 

今月貰える予定の銘柄と金額は以下の通りです。税引き前になります。

 

BND:0.3062米ドル

BNDX :0.7005米ドル

 

合計:1.0067米ドル

 

計算時点でドル円が約106.23円でした。

 

日本円で約107円です。前より2円ほど下がってます。

 

見方を変えれば、前回より円安のおかげで、2円で済んでいます。

 

債券型のETF以外について

米国ETFに投資を始めて、BND,BNDX以外のETFから配当金をまだ得ていません。

 

VTについては、過去のデータから、3ヵ月ごとに分配金があるため、今月末に初めて配当金が貰えるます。

 

問題となっているのはTIPです。

 

コロナウィルス流行前までは毎月分配金が発生していたのですが、ここ3ヶ月は配当金なしが続いています。

 

他の物価連動国債ETFも配当金がないため、乗り換えも難しいです。

 

対策ができればいいのですが、解決策が見つかりません。

 

しばらくは放置になりそうです。

 

感想

9月3日に約800ドル下落するなど、まだまだ市場が安定していないです。 

 

リスク許容度が高くないため、大きな価格変動があると不安が増しています。

 

不安になって余計な行動を取らないよう注意したいと思います。

 

以上です。応援していただけると幸いです。

 

 

 

LINEポイントを無料で貯める方法 3選

LINE証券を開設したのですが、ポイント投資のためのポイントが不足しています。

 

ですが、ポイント投資のために消費していては意味がないと思います。

 

そこで、無料で貯められないか調べてみました。

 

f:id:how-to-earn:20200902191842j:plain

 

結果としては、3つほどありました。

 

以下の内容で説明します。

 

 

LINEアプリの案件をこなす

LINEアプリでは、LINEポイントが貰える案件があります。

 

LINEの公式アカウントを友達に追加したり、アプリをインストールしたりなど、他のポイントサイトと同様の方法で得られます。

 

個人的な見解ですが、ポイントが大きい案件は少なく感じました。

 

ポイントが大きい案件は、クレジットカードの発行など必要になります。

 

大きなメリットとしては、友達追加やアプリインストールでは、すぐにポイントが反映されます。

 

ポイントサイトで得たポイントを交換

モッピーなどのポイントサイトで稼いだポイントを、LINEポイントに交換して得る方法です。

 

以前、ポイントサイトなどを用いて1ヵ月間ポイ活を行って、いくら稼げるかの企画を行っていました。

 

その中にモッピーを用いてポイントを稼いでました。

 

活動の内容とその結果については、以下の記事を見ていただけると幸いです。

 

how-to-apply.hatenablog.com

 

株価が安い銘柄であれば、1ヵ月間で1株は買えると思います。

 

問題点としては、LINEポイントに交換する際には、手数料が掛かるポイントサイトが多いです。

 

モッピーであれば、Tポイントやdポイントであれば手数料無料です。

 

LINEポイントの場合は、交換するポイントの10%掛かります。

(2020年9月2日時点)

 

Googleアンケートで得たポイントを交換

「ポイントサイトで得たポイントを交換」で紹介した記事に記載されていますが、Googleアンケートで稼ぐことも行っていました。

 

アンケート数は少ないですが、単価が高いです。

 

このアプリで稼いだGoogle Playのポイントは、LINEコインに交換することができます。

 

LINEコインはそのままLINEポイントに交換することができるため、LINE証券に使用することができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

割と以前からやっている方法で十分稼げることは分かりました。

 

複数のポイントを所持していない場合であれば、上記の3つでLINEポイントを貯められると思います。

 

以上です。参考になれば幸いです。

【米国ETF】高配当とレバレッジに変えるとどうなるか

自分の米国ETFポートフォリオを改良できないか検討してみました。

 

私のポートフォリオは、「オールウェザーポートフォリオ」を元にしています。

 

安定した運用はできますが、どうしてもリターンが少ないです。

 

そこでリターンを向上できないか考えてみた次第です。

 

f:id:how-to-earn:20200831044734j:plain

 

以下の内容で説明します。

 

 

検証方法

オールウェザーポートフォリオ」を元に改良してみます。

 

以下の記事に私のポートフォリオが記載されているのですが、高配当とレバレッジがある銘柄がない、または日本の証券会社から買えません。

 

how-to-apply.hatenablog.com

 

ですが、本来の「オールウェザーポートフォリオ」であればある程度可能です。

 

投資比率については、今回は変更しません。

 

検討する銘柄と比率

基準となる銘柄と高配当、レバレッジごとに紹介します。

 

まずは基準となるポートフォリオは以下の通りです。

 

  • VTI:30%
  • IEF:15%
  • TLT:40%
  • GLD:7.5%
  • DBC:7.5%

 

私のポートフォリオ紹介時と変わっていますが、以下のページのプリセットを使用しています。

 

www.portfoliovisualizer.com

 

次は、高配当銘柄に変更した場合です。

 

  • VYM:30%
  • BIV:15%
  • BLV:40%
  • GLD:7.5%
  • DBC:7.5%

 

米国株と米国債20年超のETFを高配当、配当金が高いETFに変更しています。

 

米国債7~10年について少し異なりますが、米国債5~10年のETFの配当金が高いものに変更しています。

 

そしてレバレッジ銘柄に変更した場合です。

 

  • SPXL:30%
  • IEF:15%
  • TMF:40%
  • GLD:7.5%
  • DBC:7.5%

 

同じく米国株と米国債20年超のETFレバレッジ3倍のETFに変更しています。

 

米国債7~10年のレバレッジ3倍のETFがあるのですが、日本から買えません。

 

検証

検証した結果は以下の通りです。

 

f:id:how-to-earn:20200831041630j:plain

 

 

 

高配当ETFはあまり効果がなさそうです。

 

配当金を再投資する場合、米国の源泉徴収でさらに10%取られてしまうため、余計不利になりそうです。

 

レバレッジETFだとリターンが高いですね。

 

ただ下げ幅が大きいですね。リスク許容度が高くないと厳しそうです。

 

レバレッジ掛けていない銘柄もあるので、調整が必要になりそうです。

 

まとめ

やはりリターンを何かしら上げようとすると、シャープレシオが下がってしまいますね。

 

自分のリスク許容度を十分に把握する必要がありそうです。

 

以上です。また思いついたら検証します。


ブログランキング・にほんブログ村へ PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村に参加しています。